私がオーストラリアのワーキングホリデーにいったきっかけ



こんばんは。
マレーシア留学専門”Now English”のNaoです。

最近ブログの更新さぼっていました。
さぼったところで、私のブログを楽しみにしてくれている人がいない可能性もありますけど。笑
まぁ若干の寂しさはありますが、私はブログアップしていきます。そしていつか、Naoさんのブログのファンなんですー。みたいなことをね、bukitbintangを歩いているときに言われるのが私の夢です。笑

今までマレーシア留学に関するブログをアップして来たのですが、
これからはマレーシア留学だけではなく、オーストラリアのワーキングホリデーのこと、フィリピン留学のこと、そして、マレーシア留学について書いて行こうと思います。そして、最終的にまだまだマイナーであるマレーシア留学を選んだ理由を書いて行こうと思っています。

*******************************************************************************
『オーストラリアにワーキングホリデーに行ったきっかけ』

それはね、オーストラリアにワーホリ中の妹に誘われたからです。
それがきっかけです。

でも遠い昔の記憶を思い起こせば、20歳ぐらいの時に、オーストラリアのワーキングホリデーに行こうと思ってた時があったんですよね。
でね、結局行かなかったんです。口先だけじゃないですよ。ちゃんと貯金もしてたんです。
ワーホリのために100万円貯めてたんですよ。まぁまぁすごいでしょ。笑
だけど、その時は行かなかったんですよね。

今思えば、怖かったのかもですね。
自分にとってすごい遠いことのように思えてたのかもしれないですね。留学するってことが。海外に一人で行くってことが。
現実的ではない感じというか。その当時、インターネットも今みたいに普及してなかったですし。
15年くらい前の話です。笑 そんなに年月が経っていると思うと恐ろしい限りですな。

でね、改めて29歳の時に行くことになるわけです。

当時、ワーホリ中だった妹に『お姉ちゃんも来たら?!別に日本でやりたい事あるわけじゃないでしょ?!お金貯めれるしオーストラリア。おいでよ』っとそそのかされたわけです。

そして、あまり行く気がなかった私だったけど、母に『今、行かないと親子の縁切る』って言われたんですよ。笑

もしかすると、母は、この子はこのままじゃダメになる。と思ったのかもしれないですね。

そして、あまり行く気がない私は、高校の同級生に
『一緒にオーストラリアにワーホリ行かない?!稼げるらしいよ?』とそそのかし、一緒に行くことになるんです。

そして、その子は仕事を辞めて着々とワーホリの準備をしていたのです。
だけど、肝心の私は仕事がなかなか辞めれず、その同級生だけオーストラリアに私より2カ月間先に行くことなったんですよ。笑

そして、私の妹とオーストラリアで一緒に住むっていうね。笑

2ヵ月後、無事に私と同級生は合流してブリスベンで生活を始めて、毎日ハッピーに生活してたのですが、お金も全然稼げなかったので、ついに同級生は日本に帰らないと行けなくなったという。最悪な結末を迎えるわけですよ。笑

でもね、本気で楽しかったです。大好きだよ。っていう感じです。笑
一生の思い出です。同級生とワーホリって最高に楽しいですよ。
楽しいことしかないですからね。おすすめです。

私が何を言いたいか。ということをまとめるとですね。

私みたいに、なんとなく海外へ留学してみても”なんとかなる”ってことです。
ただ、現地で踏ん張らないといけない時期はありますよ。
だけど、それを乗り越えたらもう大丈夫!!

私も6年前、海外の人と英語で仕事するなんて考えれなかったですからね。

少しでも留学してみたいと思っている方がいたら、行ってみて欲しいです。
自分の可能性広がると思います♪

海外でお仕事するのも夢じゃないです♪
一歩踏み出してみて下さい♪

※写真はオーストラリアについた日にゴールドコーストで撮った写真です。
まだオーストラリアの生活に夢や希望が満ち溢れているときの写真です。

友達が帰ったあとに、私の地獄の日々が始まります。この時の私は、そんなこととは露知らず・・・。かわいそうに。笑


では、今日はここまで。

Have a good night!!


マレーシアランキング
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村
?Gg[???ubN}[N??