マレーシアとはどんな国


マレーシアとはどんな国?


マレーシアの気候

マレーシアは熱帯気候に属しています。
マレー半島東部やボルネオ島は10~3月が雨季となり、西部は3~4月初旬、10~11月が雨季となり、東海岸ほど雨は多くないです。季節は雨季と乾季に分かれますが、どちらの季節でもスコールが降ります。雨季でも一日中雨が降り続くことはありません。雨の後は気温が下がり、むしろ過ごしやすくなります。
年間の日中平均気温は27~33℃。マレー半島のほぼ中央に位置するキャメロンハイランドなどの高原地帯は、一年を通じて常春の気候です。

マレーシアの基本情報


■ 服装について
バスや電車、語学学校などは冷房が効きすぎていることが多いので、上着の持参をおススメします。
■ VISAについて
日本国籍を持つ方で、観光目的の場合90日以内の滞在はビザ不要です。
■ 時差について
日本とは1時間の時差があります。日本がAM10:00ならマレーシアはAM9:00です 。
■電源・電圧について
パソコンや携帯を充電する時に必要なマレーシアの電圧は220Vで周波数は50Hz。コンセントは3つ又のBFタイプが多い。日本製電化製品には変圧器と変換プラグが必要です。
※ドライヤーは現地でご購入することをおススメ致します。
■日本~クアラルンプール間の平均的な所要時間
東京・羽田からの飛行時間:約7時間40分
大阪・関西からの飛行時間:約7時間